ポイントカードを一枚も持たずに暮らせる世の中にするには

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

無料で作れますがお作りしますか? →あっ、、はい。

もうここで詰みなのだ。

 

 

よくよく考えるとポイントカードとは持たなくても買い物に支障が出ないのだ。

二回目もここで買い物するのであれば比較的近所だし作ってもいいかも、、、 と考え「お願いします。」その間2秒だ。そして直後に襲い掛かるまた使わないカードが溜まっていく、、 自己嫌悪、本当に学習しない。

財布にカードが溜まっていくデメリットは二つ。

  • 持ち運ぶ荷物が重くなる
  • 財布の形状が変わる。長持ちしにくくなる。

これだけで十分にポイントカードを作る必要がないのだ。それなのに少しでも特になるのであればという邪な気持ちが財布の寿命を短くしていく。ポイントカードは無料だが財布は有料だ。ましてやそれがもらい物の財布なら言わずもがな。

作っては自宅に置いておくという不思議な生活をしている中である日ローソンで面白い物をみた。

iPhoneをかざすだけでポイント付与&支払いが完了する!

ローソンさんが新しく始めたサービスでポンタカードをiPhoneに登録しポイント加算、支払いが完了してしまう新サービスだそうです。

iPhoneでタッチすればポイントと支払いが同時に完了!|ローソン研究所
財布からカードを出したり、アプリの起動やバーコードスキャンも不要!

少し前から流行りはじめているキャッシュレス決済の波に乗じて、ローソンではカード自体もレスにしようとキャンペーンも行っており、最大で四倍もポイントを多く溜めることができるそうです。中国やアメリカでは既にキャッシュレス決済は認知されていますが日本ではまだ不安の声が多くあるもの正直なところだと思います。しかしローソンではポイントはiPhoneから加算され、支払いは現金でも可能らしいのでその不安も軽減されるのではないでしょうか。

これで財布が軽くなり一安心と思ったのもつかの間。

財布の次はスマホがパンパン問題

物理的問題は解決した。というより以前からスマートフォンにバーコードを表示させ会計時に見せるアプリはコンビニ業界はじめ飲食店など様々なところで展開している。ではなぜ浸透しないのか、こう考える。

 

結局スマートフォンアプリもパンパンになるんじゃないの?

 

という問題点だ。スマートフォンなのに全然スマートじゃない。

お年寄りやスマートフォン操作が難しい人は仕方ないとは思う。その層が使用するのはもっと世の中に浸透してからだと思う。(最近マクドナルドではアプリを使用するお客さんは増えたと思う)

スーパー、コンビニ、飲食店、いつも通っているお店のカード毎にスマートフォンにアプリを入れたとしよう。本来使いたい時アプリがどこにいったか全然わからなくなる。いざ使おうとしてもお会計でまごつく、なら使わない。入れても結局使わないなら消す。はっきり言おう。

スマートじゃない!!!!

叶わない夢なのは百も承知なのだが、ポイントカードを統括する会社を設立してお店が加盟していく形にはなってもらえないのだろうか、、、

そんな凄い時代がくればキャッシュレスの普及は上がると思うなぁ。

平成最後のポテトチップスが出たそうです。(記事とは何の関連もありません。)

この記事を書いた人
mao

思い付きでサイト作って、サイトの設定間違えて二年も契約しちゃって、困った。そんな人がサイト運営者です。完全個人で運営しているので突然サイトがおかしくなったりします。そんな時は助けてあげてください。勢いで二年も契約する頭です。察してね。(作り直して二回目、次はもう書きたくない。)

maoをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました