ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE- DVD発売直前で思う事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
CHAGE&ASKA
スポンサーリンク
スポンサーリンク

11月5日(月)東京国際フォーラム ホールA 開演19:00

去年行われた復帰一発目のコンサート初日。

当日、現地に向かう電車の中、久しぶりのコンサートに緊張していた。

人生の初コンサートはCHAGE and ASKA CONCERT TOUR 2007 DOUBLEだった私は二回目のコンサートもASKAだった。

コンサート経験も10年以上前、オーケストラ経験に至ってはない。何よりも事件後CDを聴き直すことはあっても正直コンサートに行くまでの気持ちに自分がもっていけていなかった。その為応募すらしていなかった。楽しめるかわからないものにお金を使うくらいなら100%楽しめる人にチケットが渡るほうが幸せだと思ったからだ。しかし数日前に当日券が少し発行されるかもしれない。そんな情報を得た。当日、本人のブログで報道人用の席を客席にするから少しだけチケットを用意できた。と発表。もし今日逃して行かなかったとする。60歳。

 

100歳過ぎても同じ声がだせるわけではない。後何回生歌を聴けるのだろう。自分の人生で曲に救われた回数は少なくない。剣道の大会、試験日、失恋、、、。一人では動けないだらしのない自分の背中を押してもらうエンジンに音楽はなっている、今も昔も。CHAGE&ASKAは始めてアーティストとして好きになった人物だ。

最高のパフォーマンスを観れるのがもし今回が最後なら、もし今後応援していくならどの時期から応援しても同じじゃないか。そう思って試しに応募したら当選した。当選したら当たらなかった人の分まで楽しむのが当選した人の務め。そんな色々な心境で国際フォーラムに向かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました