お父さん預かりサービスがありだと思える世の中のお父さん、ご苦労様です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
そのほか
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いつかお父さんみたいになんたらで、お母さんみたいになんたらでー

そんな名曲が結婚式で流れている頃、恐らく最初で最後の結婚願望メーターがMAXだった。

あれ不思議だね、コンビニのゼクシィの付録内容気になってたもの、人の結婚ニュースに関心があったもの、いつかは自分もみたいな、恋人もいなかったけど。

世の中も慢性的なクリスマスシーズンみたいに、誰かの幸せだなんだ盛り上がってた気がする。

今はまるでない。

変わらず福山雅治はいい歌を液晶の向こう側から提供している。

かの樹木希林が結婚は若いうちにしとけ、大人になって冷静な判断ができてたら結婚なんかできない、なんて言っていたそう。家族になろうよで感化されていた時代が自分の結婚適齢期だったのかもしれない。

1時間500円でお父さん預かっときますんで

「お父さん預かりサービス」、DVDも用意 大阪・難波:朝日新聞デジタル
 連休の人混みでゆっくり休める場所がない中、荷物ならぬ「お父さん預かりサービス」が大阪・難波で始まった。大人1人1時間500円で5月6日まで。 オフィスビル内の貸会議室「難波御堂筋ホール」が閑散期のス…

正直このニュースを観た時は結婚って墓場だよ、なんて誰かの声でリフレインしたが、悪いことだけではないのかもしれない。お父さんが子供と遊ぶ貴重な時間になったり、お母さんがそれで友達と遊びにいけたり、居場所のないお父さんが安息の地を求めたり。

時代のニーズよって様々なサービスが増えましたよね。

ここ最近更新できていませんでしたが、令和でもよろしくお願いします!!(久しぶりの更新ってどんなテンションだったかわからなくなるよね。)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました