去年のMVP商品!! 花粉症対策アイテム

スポンサーリンク
スポンサーリンク
商品紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

花粉てバカだ。

朝。顔を洗う。

目が痒くなる。

鼻がむずむずする。

鼻をいじる。

くしゃみがとまらない。

喉が痛くなる

鼻水がとまらない。

許さない。

 

 

花粉症とは花粉による炎症だ。花粉とは受粉する為のいわば精子的なものだ。

それを本来のめしべではなく人、老若男女問わずに侵入してくる。

おしべからしたら不倫や浮気で叩かれている人間なんて鼻で笑っているだろう。

おしべ「たかだか一人の相手で騒ぎすぎじゃね?しょうもないわ。」

おしべ許すまじ。

風邪やインフルエンザもこの時期に猛威を振るいますが、あくまでそれは自己責任による要素が大きいと思うのです。

ただ花粉症は突然発症する。少し発症してしまえば翌年は更に悪化をすることなどざら。悪魔的病気。

あいつらはどこからともなく潜入してくる。

マスクができればいいが接客業や人の前にでるお仕事の人は辛い。

 

 

去年友人に紹介してもらった商品が神がかってたので紹介します。

 

 

・ヴァセリン 

よくドラックストアやドン・キホーテにも置いてある商品なのですがこれが便利。

本来は乾燥防止、炎症を抑える時に使用する商品ですが、これを朝家を出る前に鼻の周りや瞼の上などに塗りたくると花粉をキャッチして花粉症を抑えられます。ただ、塗りたくってしまうとテカリが気になってしまいますので薄く延ばして使用しています。

また、本来の目的である乾燥防止にも使用できるので薄く延ばしたクリームの残りを手や乾燥が気になる部分に使用するのも良いと思いました。

・IHADA 資生堂

先程のヴァセリンとは違いスプレータイプの花粉対策商品です。

自宅を出発する前にサッと吹きかけるとほんのりとアルコール臭がして、その後、外出しても不思議な事に痒くならない。バリアを張っているような気持ち。

4時間ほど効果があり、スプレータイプなので女性の方は化粧している上からでも使用できるそうです。

ある程度使用した感じですが、鼻が痒くなる前での使用は効果抜群ですので外に出る前、効果が薄くなっていく前での使用をオススメします。

今年こそは根絶やしに。

去年、花粉症が悪化して何か良い方法はないのかと調べた結果この2商品にたどり着きました。

花粉症の薬を処方してもらうことも大事ですが、そもそも体内に取り入れないよう工夫することも症状を軽減させる大事な対処法です。(薬だと効き目が薄くなっていきそうで少し不安です、、)

今年は前回の前知識があるので根絶やしにしていきたいと思います。

今シーズンも頑張って乗り越えていきましょう(´_ゝ`)

自宅に戻ったら目の洗浄も効果的だよ!

この記事を書いた人
mao

思い付きでサイト作って、サイトの設定間違えて二年も契約しちゃって、困った。そんな人がサイト運営者です。完全個人で運営しているので突然サイトがおかしくなったりします。そんな時は助けてあげてください。勢いで二年も契約する頭です。察してね。(作り直して二回目、次はもう書きたくない。)

maoをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました